脇の匂いを対策しよう!メンズの為のモテクリーム ~匂い対策で清潔感UP~

メンズメイク

暑い、、匂い大丈夫かな?臭くないかな?

夏になると、どうしても汗をたくさんかきますよね。

これはしょうがないことです。

そこをどうにかしようとしても出来ないので、

そのあとの対策や汗をかく前にケアしていきましょう!

 

この記事で分かること
・汗の匂いについて

・汗シミ 対策
・オススメの商品

 

汗の匂い

alt=汗の匂い 対策

男性の方が汗をかきやすいので、

その分、匂いのリスクが増します。

女性は我々メンズが思っているよりずっと

異性の匂いについて敏感です。

もしかしたら、クサイと言い出せずに

彼女に我慢させてしまっているメンズも

いるかもしれません。。

 

電車などでもクサイ人っていますよね。

近づきたくないですよね。

あなたもそう思われているかもしれません。

女性に何フェチ?と聞くと

匂いフェチ!!」と答える人も多いですよね。

つまり、あなたの匂いがクサかったら

選択肢から一番に消されてしまいます。

いつも話している「清潔感」に直結してくる部分です。

 

なにもケアをしていなくて、自分の匂いクサくないかなって

ずっと気にしながら飲み会に行くのは嫌ですよね?

なので、一緒にケアしていきましょう。

汗シミ 対策

alt=汗シミ 対策

特にこれからの季節は一番汗をかきやすい季節です。

汗だけでなく汗シミなども出来てしまいます。

女性からしたらなんとかしてほしいとおもっています。

汗シミに関しては、Tシャツを直で着るんじゃなくて

Tシャツの下に一枚アンダーウェアを着ましょう!

アンダーウェアを着ると汗シミを緩和できるだけでなく

チクスケ“も防止することが出来ます!!

一般的にあまり良いものとされていないので

使ってみるといいかもしれません。

私もコチラを愛用しています。

このグンゼ インナーシャツはVネックの部分がカットオフになっているので

上にTシャツを着た時、

ボコっとしたでっぱりがでることもありません。

特徴をまとめると、、

グンゼ 特徴
汗シミ緩和
コスパ◎
ネック部分がカットオフなので目立たない。首元から見えることがない

よかったら試してみてください。

安いので、一枚ぐらいは持っておくと良いかもしれません。

脇汗対策 オススメのクリーム

alt=脇の匂い 対策 オススメ クリーム

高校生の頃に部活や体育の後、制汗剤、制汗スプレーを使っていたんじゃないでしょうか?

制汗剤とは匂いが気になる毛穴に対して、発汗を抑えようと作用します。

あれを使うと、ひんやりして汗が引いていきますよね。

効果バッチシということですね!

 

一方、デオトラントという言葉は聞いたことあるでししょうか?

デオトラントは脇や足など、匂いの元となる菌を抑えることで

防臭効果を狙っているんです。

最近はどちらの効果も持ち合わせている商品が多いので

そんな違いがあるんだあ。

ぐらいに聞き流してください。

 

クリームには様々なタイプがあり

ロールオンタイプ

スプレータイプ

クリームタイプがあります。

 

私は、汗をかきやすい体質なので

持続力が高いクリームタイプを使っています。

何回も塗りなおすのもめんどくさいんで(笑)

 

お待たせしました!

前置きが長くなりましたが、

私がオススメする脇の匂い対策クリームはコチラ!!


デオナチュレ さらさらクリームになります。

こちらなんと、ワキガも防げます!!

ワキガで悩んでいる方は是非一度試してみてください。

 

この商品のオススメな点は、

クリームタイプなのにベタつかず、さらさらしているんですね。

クリームタイプの別の商品を使っていた時は塗った後、

手がぬるぬるになって毎回洗っていたんですね。

それがずっと嫌だなあって思っていたら

この商品に出会いました。

 

このデオナチュレ さらさらクリームは

びっくりするぐらいさらさらしています。

しかも、服に白残りしません。

これもうれしいですよね。

大切な服についたらものすごく萎えますよね。。

その心配がありません。

 

スティックタイプもあるので、持ち運び用なら

こっちのほうがオススメかもしれません。


ついでに足の匂いが気になる方はコチラもオススメしておくので

チェックしてみてください。

狙っていたアノ子を家に呼べたのに

自分の足がとんでもない匂いを放っていたら、

どうこうする話ではなくなってしまいます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

匂いはとても大切な要素です。

勝負の前からケア出来ることなので、

怠らないようにしましょう。

選択肢に残り続ける努力をしていきましょう。

ブイブイ言わせていきましょう!

では(‘ω’)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました