【100%モテる!?】聞き上手になるにはどうしたらいいのか【まとめ】

雑記

alt=聞き上手とは

こんにちはー!

まshiroです(‘ω’)ノ

今日はモテるためにとても大切な話です。

モテたい方必見になります!

 

こんな方に向けて記事を書いています
・自分の話を好きなだけ話している人
・聞き上手になりたい人

自分の話聞いてほしいですよね。でも、、?

alt=聞き上手とは

人というのは、自分の話を聞いてもらいたいものです。

自分の話を聞いてくれると、気持ちが良いものです。

 

女の子とのサシ飲みで、自分の話をし続けてる人いませんか?

これはダメ絶対です!!

 

まったく話さないのも、

それはそれで問題ですが話し過ぎに注意です。

というのも、女の子はあなたの話にさほど興味はありません。

どちらかというと、女の子は話を聞いてもらいたいタイプなんですね。

 

男の人は、自分の好きな分野だと

饒舌(じょうぜつ)になって話し過ぎる傾向にあります。

女の子から聞かれた場合には良いんですが、

基本的にはあまりよくありません。

 

友達だったら、好きなことを好きなだけ話す方が良いんですが、

あなたが狙っている女の子だった場合、話すことよりも聞くことに

注力した方が良いです。

よく勘違いしがちなんですが、

女の子が言う、

話しやすい人、話していて楽しい人というのは

聞き上手な人のことを言います。

 

なので、モテるためには聞き上手な人になる必要があるわけです。

と、言っても

「聞き上手ってどうゆうこと??」

というズボラメンズの方は多いと思います。

 

今回は、どんなことに気を付ければよいかを

書いていこうと思います。

 

聞き上手になるにはどうしたらいいか

alt=聞き上手になるために

聞き上手になるにはどうしたら良いんでしょうか?

ただ、聞いていれば良いというわけではありません。

 

気を付けるポイントが幾つかあるので

順番に解説していきます。

 

返しは必ずイエスから

女性が言ったことに対して、否定から入るのはやめましょう。

結構多いです。

まずは、女性の考えをのんであげましょう。

「うんうん、そうだね。」

「たしかにね。」

とまずは女性を肯定してあげましょう。

alt=肯定

女性がなにかを話すときや聞いてくるとき、

こちらになにか答えを求めているとき

実はあなたの意見は聞いていません。

もちろん例外はありますけど、

大概、女性の中で答えが決まっていて

それの確認ぐらいの感覚です。

 

なので、初っ端から否定されてしまうと

嫌な気持ちにさせてしまうことが多いです。

まずは、肯定してあげましょう。

 

かといって、なんでもかんでも肯定していると

話を聞いてるの??となりかねないので

肯定した後に

「うんうん、たしかにそうだね。こんな意見はどうかな?」

と、提案する形で話を広げてみましょう。

 

こうすることによって否定している感は少なく、

相手を尊重したまま自分の意見を述べることが出来ます。

 

初めは難しいと思います。

男性と女性でそもそも考え方がまったく違うので

困惑することも多いと思いますが、

まずは肯定から入るようにしてみてください。

 

これは、仕事の会議でも同じことが言えます。

なんでもかんでも否定から入る人に対して、

話したいと思いませんよね。

そうなると、意見が出なくなって良い会議になりません。

なので、同じように肯定から入ると上手くいくことが多いです。

 

リアクションを取る

女性が話したことに対して、必ずリアクションを取りましょう。

これも意外と出来ていない人が多いです。

ポイントとして自然にすることです。

相手が話していて、一息ついたタイミングで

「なるほど」

「たしかにねえ」

「ふーん」

とリアクションを取りましょう。

alt=相槌

このときに、

後述しますが、表情に気を付けること

ポイントとなります。

 

表情を合わせる

外国人って表情豊かですよね。

楽しい話をするときは楽しい顔をして話す。

悲しい話をするときは悲しい顔をして話す。

 

日本人はこれが出来てない人が多い傾向にあります。

楽しい話をしているのに、悲しい顔をしていたら

話されている側は困惑してしまいます。

 

話していることと表情を合わせるというのはとても大切なことです。

あなたが、だれかに感情を訴えかけたいときも

表情を合わせて伝えた方が気持ちが伝わりやすいです。

 

リアクションを取る際にも表情に気を付けます。

上の空で聞いているような顔をして「へえ」というのと

感動した顔をして「へえ!」というのでは

リアクションされた相手の受け取り方がだいぶ変わります。

 

適度な相槌を

適度に相槌をすると良いでしょう。

ここでも、ポイントがあって

相手の目を見ることです。

 

相手の目を見て話しなさいと

子供のころによく怒られたものです。

 

あなたの話に対して私は真剣ですよ。

という意思表示することが出来ます。

 

相槌も相手の目を見ないでしていると

話聞いていないよね?

ふざけてるよね?

となりかねないので、注意です。

 

相手の目を見て、適度に相槌することが大切です。

 

まとめ

alt=まとめ

いかがだったでしょうか?

聞き上手になるために必要なことを書いてきました。

順番に実践してみてください。

女の子があなたを見る目が変わりますよ。

 

どんなことでも同じですが、

相手の立場に立ってみて

されたら嬉しいことをするように

心がけてみてください。

モテるために大事な考え方ですね。

 

聞き上手になって

ブイブイ言わせましょう!!

では(‘ω’)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました