【経験談】ヒゲ脱毛して後悔した。。3つの理由と対処法について解説

脱毛

こんにちはー!

まshiroです(^^)/


こんなお悩みありませんか?

ヒゲ脱毛しようとしているけど、実際どうなんだろう。。
経験者は後悔していることとかないのかな。。



こんなお悩みにお答えしていきます。

この記事でわかること

  • 脱毛経験者が語る3つの後悔
  • 対処法について
  • 後悔しない脱毛方法



【自己紹介】

私、まshiroはとても毛が濃くて

中学生ぐらいから悩み続けていました。

毛は清潔感とは真逆の位置にいます。

メンズメイクする際もとても邪魔なので

髭脱毛を始めました。


実際に脱毛しているので、所感などもお話しできると思います。






【経験談】脱毛経験者が語る3つの後悔とは

ここからは、友人のA君の経験談を実際に話していきます。

まずは、A君の脱毛に関する背景を簡単にまとめてみます。

A君

ヒゲがとても濃い。

スキンケアなどは一切していない。

近くの脱毛店に通っていた。(サロン脱毛)

ツルツルにしたい願望があった。



こんな特徴を持っているA君ですが、3つの後悔をしたのち通うのをやめてしまいました。

どんな後悔をしたのでしょうか?

順番に見ていきましょう。


後悔①思ったよりお金がかかった

脱毛に関する後悔で最も多いのがこちらです。

自分が想定しているよりはるかにお金がかかってしまったという後悔です。

何故、そうなってしまうのかは簡単です。

  • 相見積りをしていない
  • 追加照射料金までを含めた料金を想定していなかった


脱毛店は今や無数にあるわけですが、

人によって選び方が異なります。


脱毛の方針を決めて、色々な脱毛店で見積りを出してもらうべきです。

なにも、カウンセリングに行ったからと言って契約までしなくても良いです。

カウンセリングはあくまでも相談しにいくだけです。

自分の肌状態を把握してもらい、脱毛回数などを相談して料金を決めていく段階です。

お店のスタッフに強くプッシュされても、

相見積りを出してから検討させてください。

そういえば大丈夫です。

次に照射料金についてです。

ここは本当に注意が必要です。

料金を計算する場合は追加照射料金までを計算しておきましょう。

男性のヒゲは毛の中でも濃い部類に入るので、

5回10回では終わらないことがほとんどです。

脱毛の契約回数は5回が多い傾向にあります。

そこで終わらなかった場合、追加照射という話になるわけですが

クリニックよっては5回分の料金をそのまま取られるケースがあります。

そうなると、最初の想定より2倍3倍とお金がかかってしまうわけです。


なので、必ず追加照射料金までを計算しましょう。

A君も私もこれで想定以上のお金を払ってしまいました。


胸の脱毛したときに、5回では終わらず
2倍のお金がかかってしまいました。



追加照射料金までを徹底比較した記事があるので

脱毛に行こうとしている方は参考にしてみてください。



後悔②効果がイマイチ

ヒゲ脱毛をしたけど効果がイマイチだった。。

こんな後悔も良く聞きます。

こんな方に多いのがサロン脱毛に通っている方です。

サロン脱毛は医療脱毛に比べて、出力が弱くて減毛は可能ですが脱毛は難しいです。

項目エステ脱毛医療脱毛
脱毛方法光脱毛医療レーザー脱毛
効果機械の出力が低く、
減毛は可能だが
脱毛効果は低い。
機械の出力が高いため、
脱毛効果があり、永久脱毛も可能。
痛み少ないレーザーによっては痛みをかなり伴う
麻酔不可能可能
期間出力が低く、時間がかかってしまう。
部位にもよるが、2~3年以上はかかる。
出力が高いため、比較的早く脱毛が完了する。
料金医療脱毛に比べると安い傾向。エステ脱毛に比べると高い傾向。
脱毛担当者無資格でも施術可能。国家資格者(医師、看護師)
医師院内に常駐していない。院内に常駐している。
医療脱毛とエステ脱毛 特徴



毛が濃い方。

ツルツルにしたい方は医療脱毛に通うことをおすすめします。

将来、ヒゲを生やす可能性がある方。

減毛で十分な方はサロン脱毛に行くと良いです。


A君のようにツルツルにしたいのに

サロン脱毛に通ってしまうと後悔となってしまうので

脱毛に行く前に脱毛方針をしっかり決めることが重要です。


また、スキンケアも大切です。

脱毛とスキンケアには相関性があり、切っても切り離せない関係です。

A君のようにスキンケアをしていないと効果が半減してしまいます。

詳しくはこちらで解説しているので参考にしてみてください。





後悔③皮膚トラブル

脱毛すると、様々な皮膚トラブルが起こる可能性があります。

そのため、医療脱毛をしているクリニックでは医師が常駐していて

トラブルに対応することとなっています。


サロン脱毛の場合、医師がいないので

場合によっては自分で対処したり、

皮膚科に行く必要があります。


特に多いのが、毛嚢炎という症状で

皮膚に赤い斑点が出来、炎症を起こしてしまいます。

こういった皮膚症状が出た場合、すぐにクリニック、サロンに相談をして判断を仰いでください。

自分で対処すると、跡になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

こういった皮膚トラブルを防ぐためにも

普段のスキンケアをしっかり行ったり、肌を清潔に保つことを心がけましょう。

僕は緊急時のために軟膏を常備しています。



後悔しないヒゲ脱毛をするには

後悔しない脱毛するには以下のことを気を付けておきましょう。

  • 脱毛方針を決める
  • 追加照射料金までを計算して、幾つかの脱毛店で相見積もりを取る
  • スキンケアをしっかりして、肌を清潔な状態に保つ
  • 皮膚トラブルが起きた場合、すぐにクリニックに判断を仰ぐ


これらのことに注意しておけば、

脱毛で失敗することは少ないです。

A君も最初は失敗してしまいましたが、

私がアドバイスをして料金比較を参考にしてカウンセリングに行き、

今では納得する脱毛が出来ています。

必ずこのステップを踏んでみてください。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

ヒゲ脱毛に関する3つの後悔について解説してきました。

せっかく脱毛するなら、みなさんには後悔してほしくないので

こんな記事を書いてみました。

脱毛は決して安くはないので

上記のステップを無視して脱毛してしまうと、痛手となってしまう可能性が高いです。

是非、後悔のない脱毛をしましょうね!

では(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました