あなたの歯、黄ばんでいませんか!?ホワイトニングをした方が良い人とは

メンズメイク

こんにちはー!

まshiroです(^^)/

 

この前はデンタルフロスについて書きました。

まだ、見ていない方は絶対に試してほしいのでこちらからどうぞ!

 

今回は審美性に重要な話です。

 

こんなお悩みないですか?

ホワイトニングってした方が良いのかな?お金かかりそうだなあ。。

こんなお悩みにお答えします。

 

目次
・ホワイトニングはどんな人がやるべき?
・ホワイトニング 種類
・ホワイトニング 値段相場

【自己紹介】

私、まshiroは歯に関してとても苦い経験があり、

それ以来、勉強したり歯医者さんに聞いたりしてケアを続けてきました。

そんな私が、ホワイトニングについて解説したいと思います。

よかったら最後まで見てください!

 

ホワイトニングはどんな人がやるべき?

alt=ホワイトニング 

ホワイトニングはどんな人がやるべきか。

結論、全員です。

モテるためにも社会人としても絶対にしたほうがいいです。

 

歯というのは意外と見える場所になります。

話しているとき、笑った時。

特に笑った時に歯が黄ばんでいたりすると

あまり印象が良くないです。

 

清潔感が大事というのは何回も言ってきてますが、

ここも大事な要素の一つになります。

 

あなたの歯、黄ばんでいませんか?

鏡で確認してみてください。

 

黄ばんでいないという方も

その色を見慣れ過ぎて黄色に見えないだけかもしれません。

これを機に一回だけでもホワイトニングしてみましょう。

 

まshiroも黄ばんでいた。。

私もコーヒーを毎日飲むんですが、

やはりだんだんと歯が黄ばんできます。

毎日見てるので気付き辛いです。

 

ホワイトニングをしてみると、

全然違います。

こんな汚れていたのかとびっくりします。

 

台所のヤニ汚れみたいなものですね。

実はすごく汚れているんです。

 

しかも、一回こびりついてしまうと

汚れを取り除くのが大変になってしまうので

定期的にすることをお勧めします。

 

ホワイトニング 種類

alt=ホワイトニング 種類

ホワイトニングには大きく分けて二種類あります。

歯科医院で受けるものがオフィスホワイトニング。

家でやるものがホームホワイトニングといいます。

家でやれることを知らなかった人も多いんじゃないでしょうか?

 

オフィスホワイトニング

歯科医院に行き専用の薬剤とレーザーを使用して

ホワイトニングしていきます。

ホームホワイトニングで使う薬剤より

濃度の高い薬剤を使っていきます。

 

短期間で効果が表れやすいというメリットがあります。

なので、一回もホワイトニングをしたことがない人は

まずは歯科医院に行くことをお勧めします。

 

ホームホワイトニング

家でやるホワイトニングのことです。

歯型を取り、歯並びに合ったマウストレーを作ります。

薬剤をマウストレーに入れてそれを装着すれことにより

効果を得ることが出来ます。

 

効果が出るまでに時間がかかりますが

色が戻りにくいというメリットがあります。

 

ふたつのホワイトニングを併用

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを

併用していくのがおすすめです。

 

オフィスホワイトニングで基盤を作って、

ホームホワイトニングでそれを維持していくといったような

イメージになります。

 

そうすることによってきれいな白色を保ち続けることが出来ます。

 

ホワイトニング 値段

alt=ホワイトニング 値段

ホワイトニングは保険適応となりません。

値段相場としては5万円ぐらいです。

白くしたい歯の本数によって値段が変わっていきます。

 

5万円が高いと感じるか安いと感じるか

それは人それぞれだと思います。

 

けど、やれば確実にあなたの印象は良くなります。

一回だまされたと思ってやってみてください。

 

値段以上にあなたの財産になりますよ。

 

私もやる前は高いなあと思っていました。

けれど、勇気を出してやってみると

いろんな方がほめてくれました。

歯がきれいですね!!

やはり、女性は歯をよく見ています。

笑った時に歯が汚かったら、嫌ですよね。

なので、ぜひやってみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

デンタルフロスから始まって

ホワイトニングもとても大切なことです。

 

清潔感に直結する部分なので

5万円をもったいないと思わずに

やってみてください。

 

清潔感を手に入れて

ブイブイ言わせましょう!!

では(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました