【写真あり】ドクターマーチンがダサいと言われる4つの理由が日本人特有で衝撃的だった 

ファッション
ドクターマーチンって実際どうなの?
ダサいって言ってる人もいるけど。。




ドクターマーチンが何故、ダサいと言われているかについて

4つの理由をふまえながら解説していきます。


本記事でわかること

  • 何故、ドクターマーチンがダサいと言われているか
  • ドクターマーチンを着用する際に気を付けるポイント
  • ドクターマーチンを使ったコーディネート

【自己紹介】

私、まshiroはwearというコーディネートアプリにほぼ毎日更新しています。

ランキング上位にも載っていて

zozotown掲載ユーザーでもあります。

よかったら最後まで見てください!

WEAR→wearに飛びます。


ドクターマーチンはダサいのか?

結論から言いますと、

私はダサいとは思いません。

ただ、ダサいと言っている人達の気持ちもわかります。

なんでそんな風に思われているか、

ドクターマーチンがださいと言われている理由を書き出してみます。

  • 合わせやすすぎる
  • デザイン
  • 汚れたまま履いている人がいる
  • 周りと被る(量産型)


順番に解説していきます。

合わせやすすぎる

ドクターマーチンは合わせやすいです。

実はこれがメリットにもデメリットにもなります。

先ほど言ったように、ドクターマーチンのつまさきは丸みを帯びていて

かわいらしいデザインをしています。



これが原因になっていて

革靴の中でもかなりカジュアル色が強い革靴となっています。

一般的にきれいめな革靴は、

つま先が尖っているものが多いです。


この写真の靴と比べてみると全然違いますよね。


つまり、ドクターマーチンはきれいめ要素たっぷりの革靴でありながら

カジュアル色も持っているという完成された革靴なんですね。

印象でいうと

きれいめ6割、カジュアル4割といったバランス感です。

一見完成されていて良さそうに見えますが

ドクターマーチンは「どんな服装」にも合ってしまいます。




シャツ、Tシャツ、スウェット、パーカーと

何にでも合います。



キレイめなコーディネートに合わせるとカジュアルな革靴になるし

カジュアルなコーディネートに合わせるときれいめな革靴になるという

マーチンマジックが発動します。(笑)


なんて、素晴らしい革靴なんだ。。






基本的には革靴なので

トップスをカジュアル色の強い服装でまとめても

なんだか、良い感じに外せてそうに見えるので

とりあえず、マーチンで良いか!

という現象に陥ります。


いつもいつも同じ靴を履いている人に対して

おしゃれだなんて思わないし、むしろダサいと思われてしまいます。

ましてや、コーディネートもチグハグであることが多いです。

何にでも合うと言いましたが、

全体で見たときに違和感を感じることが多いです。

この違和感に気付けるかどうかがかなり大事ですね。


周りと被る(量産型)

ドクターマーチンは人気すぎて被る確率がとても高いです。

WEARを見ていても履いている人が多いので、

人気加減がうかがえます。

ファッションYoutuberさんも

ドクターマーチンがおすすめ!と紹介していることもあってか、

本当に被ります。


街中で注意しながら見てみると

本当に多いことがわかります。



被ることが嫌な人からしたら

ダサい!と思うし敬遠してしまう理由になりますね。


いわゆる量産型の王道コーデには絶対使われています。

特に大学生に多いです。

ツイッターでも呟かれていたように

トップス(GU)

ボトムス(GU)

シューズ(ドクターマーチン)

この組み合わせが本当に多いです。

実際の例がこんな感じです。


一日に10人はこういう人見ませんか?(笑)

別に清潔感もあってシンプルで悪くはないのですが

面白味に欠ける印象です。

デザイン

ドクターマーチンのデザインで特徴的なのは

なんといっても黄色のステッチです。

Dr.martens 公式


この黄色のステッチに拒否反応を示してしまう人も一定数いるみたいです。


ドクターマーチンだ!
ってすぐにわかるから被るのが嫌な人からしたら
敬遠してしまうのもうなずけます。



そんな人たちからは「ダサい」という烙印を押されてしまっています。

後述しますが、

丸みを帯びたつまさきのデザインにもデメリットはあります。



汚れたまま履いている人が多い

たしかに、ドクターマーチンを履いている人で

汚れたまま履いている人が多いです。



そんな人を見てダサいと思う人がいるみたいです。






不思議に思って、実際に聞いたり自分なりに考察してみたのですが

以下の理由が考えられます。

  • 単純にドクターマーチンを履いている人が多い
  • スニーカーと革靴の間の様な扱い方をしている


ひとつめの理由がほとんどでした。

単純にマーチンを履いている人が多くて、

デザインも見ただけでわかるので悪目立ちしているだけでした。

ドクターマーチンを履きこなすには

ではどんなことに気を付ければオシャレにマーチンを履きこなせるかについて

解説していきます。

ひとつだけポイントを抑えれば間違いのないコーディネートを組めます。

それは「ドクターマーチンを履く理由を明確にする。」ということです。


簡単に言うと、
とりあえずマーチン!は
やめようということです。



これを意識するだけであなたのコーディネートはかなり洗練されていきますよ。

例をだすと、

  • きれいめでまとめたいから(王道)
  • カジュアルの外しに(オシャレさんの仲間入り)
  • 印象を柔和にしたいから(普通の革靴よりカジュアル色が強い)


こんな感じで、理由付けして組んでみてください。

まあ、面倒くさいからドクターマーチンでいいか!

と言っているうちはダサいと思われているかもしれませんよ?




ドクターマーチンを使った実際のコーディネート例

ここからは実際に私がWEARに載せたコーディネートの中で

マーチンを使ったものをご紹介していきます。

合わせ方がわからないという人は、

参考にしてみてください。

印象のバランスを数値化しているので

バランスを取るときの参考にもなると思います。

きれいめ9×カジュアル1


ドクターマーチンのローファーを使ったコーディネート。

ベストを羽織ったり、袴の様なパンツを履くことで

普通のきれいめコーデとは差別化しています。


印象としてはカジュアル色のあまりないきれいめです。



きれいめ8×カジュアル色2


定番の3ホールを使っています。

セットアップに革靴ときれいめに寄っていますが、

派手な色のネクタイを使うことでカジュアル要素をプラスしています。

カジュアル要素とは

派手な色、緩さ、ダメージといった要素で構成されています。


あまり難しく考えすぎずに
ビジネスシーンで使われそうな
アイテム、色味を「きれいめ」と考えればよさそう!






きれいめ5×カジュアル5


ジャケットを着ていますが、

配色がきいているのと、ジャージ素材のパンツを履いているので

印象としては中間からややカジュアル色の強いコーディネート。


上記二つに比べて、カジュアル色が強いので

きれいめに見えるマーチンマジックが発動しています。





こちらも同じぐらいの割合です。

ミリタリーパンツにも合うんだから本当に万能です。


マーチンを履くことによって

ミリタリーパンツに"外し"の役目を担わせています。


きれいめ7×カジュアル3


ベージュのワントーンコーデ。

きれいめに見えますが、オープンカラーシャツとマーチンのサンダルで

カジュアル色が強くなっています。

かっちりした印象というよりは

ラフな印象ですよね。

カジュアル色の強い証拠です。


きれいめ1×カジュアル9


個人的にはマーチンの使い方で一番好きなコーディネートです。

全体をカジュアル要素で固めて、マーチンを履くことで

きれいめな足元を際立たせます。

このニットはかなりデザインがきいていて

カジュアル色が強いですが、

元々がきれいめなアイテムなので成り立っています。


赤いパーカー×ジャージパンツ×マーチン

みたいなコーディネートをしてしまうと

アイテムによっては"ダサい"となってしまうので注意です。



服にハマり始めたあなたにピッタリな一足です。

ドクターマーチンは最近服にハマり始めたという初心者の方にも

おすすめの一足となっています。



パレートの法則をご存じでしょうか?

パレートの法則

人間は80点取るのに2割の時間がかかって

残りの20点を取るのに8割の時間がかかる。

(出典:wikipedia)


ドクターマーチンはコーディネートの8割を勉強するのにもピッタリな靴です。

初めの一足として選んでみてください。


服にハマり始めると、

好きな系統がコロコロ変わる人もいます。

僕も色んな系統の服を着ます!
だって楽しいから!!



そんな僕ですが、ドクターマーチンを履き始めてから

10年ぐらいになります。

それだけ愛用しているのは

ドクターマーチンが秀逸なバランスを持っている革靴だからです。


買って損はしないので、是非試してみてください!


ドクターマーチンより安いものもあるけど

正直、私はあまりオススメしません。


安すぎるものは作りがチープだったり足が痛くなったりと

何かしらの不具合がでてきてしまいます。


結果、スニーカーの方が歩きやすいし履くのやめた。

となりかねるからです。



それでも被りたくない人は

マーチンがバランスの良い汎用性のある靴ということは
わかったけど、どうしても。。被るのが。。



このような人はかなりいると思います。

また、気持ちもわかります。

何故なら、僕も同じ気持ちを持っているからです。

先程のコーディネートを見ていただければわかると思いますが

いわゆる王道な黄色のステッチのあるマーチンは持っていません。

被るのが嫌だったからです。

僕の持っているタイプなら被っても

マーチンと気付かれることは少ないです。


あと、可愛すぎてしまうというデメリットもありました。




なので、被りたくないという方は

ステッチのないタイプをお勧めします。
(以下の画像をクリックすると公式サイトでご覧いただけます。)

Dr.martens公式


形そのものも被りたくないんだ!という人には

ローファー

Dr.martens公式


素材の違う物

Dr.martens公式

トレンドを意識して厚底な物

Dr.martens公式



ここらへんを購入してみると

ドクターマーチンを楽しめるかなと思います。


ドクターマーチンを安く買うには

下記の記事でドクターマーチンを安く買う方法について解説しています。

出来ることなら安く買いたいですよね。


少しでも安く買いたいという方はこちらを参考にしてみてください。



まとめ

いかがだったでしょうか?

結論、僕はドクターマーチンをオススメします。


あの丸みを帯びたデザインがとても気に入ってます。


是非、一度履いてみてください。




ドクターマーチンをはいて

ブイブイ言わせましょう!!

では('ω')ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました