【勘違い注意】ドクターマーチンを買う前に見てほしいサイズ感のすべて

ドクターマーチン



こんにちはー!

まshiroです(^^)/


こんなお悩みありませんか?

ドクターマーチンを並行輸入品で安く買いたいけど
サイズ感が心配だなあ。。



こんなお悩みにお答えしていきます。



ドクターマーチンはサイズ選びが難しいので
買う前にしっかり確認しておきたいですよね!



【自己紹介】

私、まshiroはwearというコーディネートアプリにほぼ毎日更新しています。

ランキング上位にも載っていて

zozotown掲載ユーザーでもあります。

よかったら最後まで見てください!

WEAR→wearに飛びます。




ドクターマーチンを買う際に一番注意するべきなのはサイズ感

ドクターマーチンを買うためには並行輸入品で購入すると良いと

前の記事でご紹介しました。



ここで最大の問題が発生します。

それは”サイズ感“です。

サイズ感を間違えてしまうと以下のような問題が起きてしまいます。

  • 靴擦れ
  • 履くのが億劫になってしまう
  • 歩きにくいので履く回数が減ってしまう



このような問題を防ぐためにもサイズ選びには気を付けていきたいところです。



逆に、サイズ感さえ気を付ければお得にドクターマーチンを購入出来るので

しっかり確認しておきましょう!

ドクターマーチンはサイズ選びが難しい

ドクターマーチンが何故、サイズ選びが難しいかというと

  • 日本と表記が違う
  • ハーフサイズがない
  • 革が伸びるのか伸びないのか結局どっちなのかがわからない



これらの問題があるために難しくなっています。

順番に解説していきます。



日本と表記が違う

まずは日本とサイズ表記が違います。

オンラインショップで見た方は分かると思いますが、

ドクターマーチンのサイズ表記にはUK、US、EU表記が使われています。

  • UK=イギリス
  • US=アメリカ
  • EU=ヨーロッパ



ドクターマーチンはドイツで生まれイギリスで流行ったブランドなのが理由でしょう。



日本のサイズ表記と違うので困惑する方も多いと思いますが、

表にまとめてみたので参考にしてみてください。



JP24.024.525.025.526.026.527.027.528.028.529.0
UK5.05.56.06.57.07.58.08.59.09.510.0
US6.06.57.07.58.08.59.09.510.010.511.0
EU394041424344
サイズチャート



という風に変換していきます。

特に良く使われるのがUKサイズなので把握しておきましょう。

UKサイズ=日本サイズの1の位+1




ハーフサイズがない

次に問題となるのが

ドクターマーチンにはハーフサイズがないことです。

これがかなり悩ましいです。

ハーフサイズというのは〇〇.5などのことです。

ハーフサイズがないことによって

少し大きめか少し小さめで買う必要が出てきます。

私自身、普段履いている靴はハーフサイズなので

サイズ選びには四苦八苦しました。

私がどうしたのかについては後述しますね。

革が伸びるのか伸びないのか結局わからない

これも良く言われているやつです。

使っていたら本当に革は伸びるのか。

伸びるのならば、少し小さめでも良いですもんね。

ツイッターではこんな意見もあります。



実際はどうなんでしょう。

ドクターマーチンはこうやって選んで!

つまり、ドクターマーチンのサイズ選びには

  • ハーフサイズがない
  • 革が伸びるのかどうか

これらを考慮して選んでいく必要があります。

まずは革が伸びるのかどうかについて言及していきます。



ドクターマーチンの革は伸びます。

ドクターマーチンを大学生の時から使い続けている僕が言うので間違いありません。

実際に伸びています。

では、何故伸びないという意見が出るのかについて

考察してみました。

理由としては、

革が伸びるまでに時間がかかるからだと思います。

革が伸びるまでに大体1~2カ月程度かかります。

これを待てなかった結果、そのような意見になったのだと思われます。


とは言っても、実は革は縦に伸びにくいんです!!

(これを書いているブログさんは少なかった。。)

縦に伸ばすためにはオイルを塗って、ケアして
様々な工程を踏む必要があります。
正直、面倒くさい。。




横幅は伸びやすいのですが、縦には伸びにくいです。

横が少しきついというのはなんとかなりますが

縦はあまり変わらないということを覚えておいてください!


なので、ドクターマーチンを買う際には

少し大きめのサイズを買うことをお勧めします。

どうしても大きすぎたら、インソールや靴下を用いれば

問題ないです。


ドクターマーチンを買う際は少し大きめのサイズで!!




僕は足のサイズが27.5で普段もそのサイズを履いているのですが

ドクターマーチンに関してはUK9で日本サイズだと28.0なので

少し大きめを着用しています。

少し大きめで購入していた方が

後でリカバリーも利くのでおすすめですよ!


革を効率良くきれいに伸ばしたいあなたには

大きめのサイズを買ったとしても、

初めのうちは革が硬くて履き辛いと感じてしまう人もいるでしょう。

そんな方におすすめなのがシューキーパーです。

amazon 公式




革を効率良くきれいに伸ばしたいならシューキーパーを使うべきです。

シューキーパーを使うことによって、革靴がいつまでも美しい状態で保たれます。

シューキーパーとは靴の形をきれいに保つために使われるものです。

結果的に長持ちさせることが出来るので、是非活用してみてください。

2000円程出せば、革靴を長持ちさせることが出来ると思えば

トータルで見たときにお得かなと思います。


また、シューキーパーを選ぶなら

伸縮性のあるものを選ぶと良いでしょう。

僕も実際に使っていて、評価の高い物を貼っておくので

参考にしてみてください。



それでもサイズ選びが怖いという人は

それでもサイズ選びがこわいという方は以下の方法を試してみてください。

  • 店頭に行って試着してから並行輸入品を購入する
  • サイズ変更が可能な店を選ぶ



店頭に行って、実際に試着してサイズ感を把握するのが一番確実です。

そこで、サイズを覚えておいて並行輸入品をオンラインで購入するのがベストでしょう。

試着だけして、帰っても店員さんは何も思わないので
安心して大丈夫です!



ダメ押しとして、サイズ変更可能なお店を選ぶと良いです。

前回の記事でも解説してたように、サイズ変更無料なお店があるので

そこを利用しましょう。

これらをすることによって

サイズ選びの失敗は限りなく少なくなることでしょう。


ドクターマーチンを出来るだけ安く手に入れるには

出来ることなら、ドクターマーチンを出来る限り安く手に入れたいですよね。

正規店で購入すると、約23000円ほどしますが

並行輸入品というのを購入すると約1.92倍お得に買うことが出来ます。


詳しくはこちらで解説しているので参考にしてみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?


ドクターマーチンを並行輸入品で買う際に

最も注意するべき”サイズ感“について解説してきました。

失敗の少ない買い物が出来るように

実践してみてください!

では(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました