【2020年最新版】メンズメイクで涙袋を手に入れると今より3倍モテる!?

メンズメイク

alt=涙袋 メンズ

どうも!

まshiroです。

私は中学生の頃から、死んだ魚のような目をしているね。

と言われ続けてきました。

その原因のひとつでもある涙袋について書いていこうと思います。

 

この記事で分かること
・涙袋 効果
・涙袋 書き方
・化粧道具のオススメ
・マッサージすると涙袋が育つ!?

涙袋 効果

alt=涙袋 メンズ 効果

 

涙袋って知っていますか?

涙袋とは目の周りを取り囲んでいる眼輪筋の一部がもりあがったものです。

そして、この涙袋は美人の条件であるともいわれています。

 

alt=涙袋 メンズ

実際にこの写真を見ると明らかですよね。

涙袋があると目元に立体感が生まれ、顔立ちがはっきりします。

 

メンズもやはり涙袋があった方がモテます。

女性から見ると、かっこいい、優しそうといった

プラスな印象を与えることが出来ます。

つまり、愛されやすい顔ということがわかります。

 

実際に私もメンズメイクで涙袋を書いてみると、

書かなかったときの3倍はモテるようになりました。(まshiro調べ)

 

では、さっそくメンズメイクで涙袋を作る方法を書いていきます。

 

涙袋 書き方

涙袋 メンズ オススメ

涙袋を手っ取り早く作るには化粧道具が必要です。

私が使っているものを紹介しながら、書き方について解説していきます。

笑ったときに目の下に出るプクッとしたのが涙袋になるので

そこに立体感を足していくイメージになります。

 

①余分な皮脂を落とす

まずは、余分な皮脂を落としてください。

出来上がりに差が出るので大切にしてみてください。

化粧水や乳液を化粧前に塗って余分な水気を取ると

化粧乗りが良くなるのでオススメです。

化粧水や乳液についてはこちらで解説しています!

(https://mashirog.com/kesyoucare/77/)

②化粧下地、ファンデーション

次に、基板を作りましょう。

化粧下地は肌を守るバリアでもあるので

しっかり塗っていきます。

こちらの記事で解説しているのでよかったら参考にしてみてください。

(https://mashirog.com/huxande/100/)

 

③ハイライト

ついに涙袋を作っていきます。

写真の斜線部分にハイライトを塗っていきます。

alt=涙袋 メンズ 書き方

ハイライトを塗ることによって立体感が出るようになります。

ちなみに私が使っているのが

K-パレット リアルラスティングティアーズタンク

になります。

涙袋用の美容液でもあるのでお勧めです。

ハイライトをひとつも持っていないという方は

こちらをお試しください。

 

④アイライナーで立体感をプラス

次に、アイライナーとよばれるもので

更に立体感をプラスしてきます。

alt=涙袋 書き方 メンズ

写真のライン上に薄く書きます。

それをブラシなどで涙袋のライン上にぼかしていきます。

こうすることによってさらに立体感をプラスさせて

はっきりとした目元にすることが出来ます。

ただし、塗りすぎ注意です。

塗りすぎると、あまりにも女性らしくなってしまいます。

ほんの少し、サッと塗るイメージです。

 

わたしのつかっているものは

ケイト ダブルラインエキスパート

というもので女性なら知らない人はいないんじゃないか

というぐらい有名でおすすめの商品です。

涙袋だけではなく、二重ラインをのばすこともできます。

色々なことに使うことが出来るのでオススメです。

よかったら試してみてください。

 

⑤出来上がり

これで完成になります。

実際にメイクしてみたものを比べてみます。

alt=メンズ 涙袋 書き方 alt=メンズ 涙袋 書き方

かなり違いますよね。

右が涙袋を書いた後です。

ナチュラル寄りなのでもっと涙袋を強調することも可能です。

たったこれだけのことをするだけで

理想の目元が手に入るのであればやらない手はありません。

 

まずは、面倒くさいと思わずに一回やってみてください。

それがモテることに繋がれば、自信にも繋がります。

そうなると、もっともっと、メイクやファッションについて

研究していこうとおもいます。

良いスパイラルが生まれるので、まずは一度やってみることから

始めてみてください。

 

マッサージ・筋トレ

alt=涙袋 メンズ 筋トレ

一番最初に紹介した通り、涙袋とは眼輪筋の一部が盛り上がったものなので、

眼輪筋を鍛えることによって、メイクなしで涙袋を育てていくことが出来ます。

筋トレ方法

alt=涙袋 筋トレ

写真のように、両目の上下を指でもって

目を広げます。

広げたら、目だけの力で頑張って閉じます。

alt=涙袋 筋トレ

指で抑えているので実際には閉じませんが、

目の周りに力が入っているのがわかりますよね。

これを続けることによって、涙袋を育てることが出来ます。

 

マッサージ

次にマッサージについてです。

alt=涙袋 マッサージ

写真のように、

涙袋の下を目頭から目尻に向かって、

「そだてー、そだてー」

と念じながらなぞっていきます。

涙袋が浮き出るくらいの強さでマッサージしてみてください。

 

マッサージも筋トレもお風呂後が良いので、

一日一回は行うようにしてみてください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

涙袋の大切さ、書き方、必要な道具について

わかっていただけたと思います。

 

やるかやらないかはあなた次第ですが、

やらないと、今までとなにも変わりませんよ。

勇気を出して挑戦してみてください。

何かわからないことがあったらコメントしてくれると嬉しいです。

涙袋を作って、

ブイブイ言わせましょう!!

では(‘ω’)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました