【メンズ】ソックスで差し色して誰でも簡単にオシャレ上級者になれる?

ファッション

こんにちはー!

まshiroです(^^♪

記事数が30記事を超えていて驚きました。

閲覧数はまだまだ少ないですけど、

頑張って投稿していくので、

見てくれると嬉しいです(^^)/

 

今日はソックスについてです!

 

この記事でわかること
・差し色とは
・差し色するのにはソックスが最適
・ソックス おすすめ

差し色とは

差し色 メンズ

ズボラメンズの皆さんは黒ばっかり着てませんか?

黒が好きな人、黒以外着るのが面倒くさい人。

いろいろいると思いますが、もったいないです。

もっと、いろんな色を使って

補色やトーン(彩度と明度)の知識を使って

色を組み合わせてください!!!!

 

なんて、言われてもいきなりは難しいですよね(笑)

安心してください!

 

ズボラメンズの皆さんでも簡単にオシャレになる方法があります。

それが差し色です。

 

ちなみに前述した補色やトーンの考え方は大切ではあるので

こちらを参考にしてください。

服を着るときの色って意識してますか?

有彩色と無彩色

 

差し色とは言葉通り色を差すということです。

コーディネートの中のどこかに違う色をいれて

バランスを取ったり、アクセントにしたりすることを言います。

 

変化をつけたり主色を際立たせることができます。

スパイスを効かせるようなイメージです。

 

ズボラメンズの皆さんが黒ばっかり着ているなら

差し色で別の色を入れてあげると一気にオシャレに見えます。

 

差し色しているだけで

細かいところまで気を使える人なんだなあ

という印象を与えることもできます。

 

こちらの画像を見てください。

alt=差し色 メンズ

こちらは差し色をしているコーディネートなんですけど

どうでしょう。

例えば、一番左のコーディネート。

全体的には白っぽいナチュラル風味の色味ですが

赤いバッグを持つことでバッグが引き立ってますよね。

 

もしも、赤いバッグがなかったら

ワントーンでコーディネートしてるので

オシャレではあるけど、なんだかふわっとした

コーディネートになります。

 

赤いバッグを持つことによって

コーディネートがパリッとします。

 

ほかのコーディネートにも同じことが言えます。

差し色することで差別化することが出来ます。

 

オシャレとは別にしなくても良いことまで

気を遣うというのが大事です。

オシャレは我慢“なんて言いますもんね。

 

この画像はバッグや靴で差し色していますが、

私のおすすめはソックスになります。

理由は次で書きます。

 

差し色するのにはソックスが最適

alt=メンズ ソックス 差し色

ズボラメンズの皆さんが差し色する場合、

差し色が最適です。

理由としては、

値段が安い
主張が少ない
簡単
コーディネートの基本にのっとれる

 

順番に解説します。

 

値段が安い

ファッションアイテムの中でソックスが最も安いです。

差し色する場合、ピンポイントで特徴的な色を

差す場合が多いので、出来たら何色か持っておきたいところです。

 

となったときに、値段が高いと

手が出にくいです。

なので、値段が安いということは

挑戦しやすいということなんですね!

 

主張が少ない

主張が少ないですよね。

さっきの画像のバッグとかだと

結構な面積を占めるため主張が強いです。

 

ソックスの場合、見えてる部分が少ないので

主張が少ないです。

 

また、バッグなどを差し色目的で買ったりすると

高いお金を出して買ったのに、主張が激しすぎて

あのコーディネートにしか合わせられない。。。

なんてことになりかねません。

 

なので、まずは主張の少ない

ソックスから挑戦してみましょう。

 

簡単

簡単です。これにつきます。

難しいこと考えなくていいです。

もちろん、補色や対色、トーンの知識がはいっていると

合わせやすくはなりますが、

知識がなくてもそれなりの形になります。

 

トップスとパンツをワントーンで合わせて

ソックスで差し色すれば完成です。

 

ズボラメンズのみなさんに当てはめて考えると

全身を黒で統一。

ここまでだと、今までと一緒ですね。

ソックスの色を変えて差し色する。

これだけです。

 

黒ならどんな色でも合うので、

好きな色を使えば良いのですが

赤色なんかを使うと良いんじゃないでしょうか。

簡単にオシャレできるわけです。

 

コーディネートの基本にのっとれる

パンツの裾どうなってますか?

いまだにだるんだるんでクッションがたまっていませんか?

ファッション これ正解?不正解?

でも解説したように足首にたまっているとだらしない印象を

与えます。

 

今回の話はここからです。

ソックスで差し色するには

ソックスが見えてないとだめですよね。

見えていなかったら色を変えても意味がありません。

 

つまり、パンツの裾をすっきりさせる必要があります。

矯正することが出来ます。

ソックスを見せるためにはパンツの裾をすっきりさせる。

一石二鳥の関係になるわけです。

 

アンクル丈なんかが裾もすっきりしていてオシャレなので

そのようなパンツを持っていない方は試してみてください。

GUにいったら大量にあります。

alt=アンクルパンツ GU メンズ

 

ソックス おすすめ

50色ソックス メンズ

安くて質も良いソックスを紹介します。

ユニクロ様です。

庶民の味方、ユニクロ様から素晴らしいソックスが出ています。

商品名は50色ソックス(消臭機能付き)です。

一足290(+税)になります。

安すぎませんか。。?

 

50色もあれば大抵の色は網羅できます。

消臭機能もついてるし言うことなしです。

 

本当におすすめなので、試してみてください。

公式サイトを張っておくので

見てみてください。

ユニクロ 50色ソックス

 

まshiroは50色ソックスを使って

こんな風にコーディネートしています。

 

alt=50色ソックス メンズ コーディネート alt=紫 コーディネート

 

左側は全体の雰囲気をパリッとさせるために

バンダナと合わせた色を

右側は全体をワントーンで揃えた攻めたコーディネート

 

役割が違うことがわかります。

皆さんはまず、左側のようなソックスの使い方をすると良いと思います。

 

wearではできるだけ毎日投稿しているので

よかったらフォローして参考にしてみてください!

wear-ファッションコーディネート

 

まとめ

alt=メンズ 差し色 まとめ

いかがだったでしょうか?

意外と簡単に取り入れることが出来そう!

と思ってくれたと思います。

 

オシャレすると自分もテンションが上がるので

おすすめですよ!!

 

ソックスを上手に使って

ブイブイ言わせましょう!!

では(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました